>

トラブルを起こさないため

この記事をシェアする

ホームページを見よう

気になったお店があれば、ホームページを見てください。
ホームページに、お店のルールが記載されていれば安全な風俗だと判断できます。
ルールが細かく明記されていないお店は、何をされるかわからないので控えた方が良いです。
キャバクラは、お客さんと会話をすることがメインの仕事です。

ずっと座っていられるので、身体に与える負担が少ないでしょう。
性的なサービスを提供する仕事に抵抗を感じている人が、キャバクラで働く傾向が高いようです。
しかし、キャバクラだから全て安心という訳ではありません。
怪しいお店を選択すると、嫌な目に遭うかもしれないので真剣に探してください。
前もって働きたいお店の、ホームページを見ることを徹底しましょう。
自分で安全性を調べてください。

トラブルが起こった際の対応

ルールで禁止されているのに、お客さんから身体を触ってきたなどのトラブルが起こった場合は、すぐ責任者に伝えましょう。
安全に働ける風俗店の責任者は、すばやく対応してくれるのでトラブルがこれ以上大きくなることはありません。
しかし、何もしてくれない責任者もいるので注意してください。
働くスタッフのことを考えていない風俗店は、トラブルが起こってもお店側として何も対応してくれません。

しかしお客さんとスタッフが対応しても、無事に収まらないかもしれません。
自分で対応するのは大変なので、責任者が代わりに出てくれる風俗店を見つけてください。
トラブルを起こさないように注意していても、いろんなお客さんが来るので、起こってしまうかもしれません。